キャンプギア テント

スノーピーク ラゴを解説!レビューやヘキサイーズ1、ファルとの比較も紹介

投稿日:

スノーピーク_ラゴ

 

スノーピークのソロキャンプ用テントが欲しい!ラゴっていうテントはどういうテントなんだろう?

この記事ではこんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • スノーピーク ラゴの基本スペック
  • スノーピーク ラゴのレビューまとめ
  • スノーピーク ラゴとヘキサイーズ1、ファルとのスペック比較
  • まとめ

 

キャンプ用品の最大手といえば、スノーピーク。

アメニティドームや焚き火台などロングセラー商品を数多く世に送り出しています。

 

そんなスノーピークから、ソロキャンプでも使える一人用テントが3型販売されています。

ファル

https://www.snowpeak.co.jp/styles/pro_air/

ヘキサイーズ1

スノーピーク_ヘキサイーズ1_2

ラゴ

スノーピーク_ラゴ

今回紹介するのは、3つのテントの中でも最も小さく軽いラゴ。

重さわずか950グラム、山岳テントとしても使用できる本格派です。

 

スノーピークのラゴをおすすめしたいのは次のような場合。

  • とにかく荷物を軽くしたい
  • とにかく荷物を小さくしたい
  • キャンプ場だけでなく登山時にも使用したい
  • ソロキャンプでのみ使用したい

 

上記の限りでない場合は、同じくスノーピークのヘキサイーズ1やファルの方が合うかもしれません。

こちらの記事で詳しく紹介していますので参考にしてみてください。

スノーピークのソロキャンプ用テント

スノーピーク ヘキサイーズ1|特徴やレビューを紹介!

スノーピーク_ヘキサイーズ1_アイキャッチ
スノーピーク ヘキサイーズ1|特徴やレビューを紹介!

アイキャッチ画像引用元:スノーピーク     この記事ではそんな方に向けて、スノ ...

続きを見る

スノーピーク ファルを徹底解説!スペックやレビューも紹介!

スノーピーク_ファル01
スノーピーク ファルを徹底解説!スペックやレビューも紹介!

  こんな疑問にお答えします!!   本記事の内容 スノーピークやファルについて ...

続きを見る

 

スノーピーク ファルとはどんなテントなの?

スノーピーク_ラゴ

画像引用元:スノーピーク ラゴ

スノーピークのラゴは、[Pro.air]というシリーズに属しています。

Pro.airは軽量化に特化したシリーズで、同じく山岳テントである「ファル」や「ヴァール」「モーグ」といったテントがラインナップされています。

 

軽くて小さい、それがラゴの特徴です

 

ラゴはいわゆるダブルウォールといわれる、テントが二重になる構造を採用しています。

ダブルウォールの場合、結露や温度変化に強いという特性があり、居住性を高めることに繋がっています。

 

ラゴは非自立式

スノーピーク_ラゴ

ラゴは非自立式という、フレームを通しただけではテントの形にならない構造を採用しています。

ポールを通し、ロープで引っ張りながら固定することで立たせることが出来ます。

またポールはトレッキングポールで代用可能。

その場合、テント重量は700グラムまで軽量化することが出来ます。

 

ラゴ 基本スペック

ラゴ Pro.air1
外見
スノーピーク_ラゴ
収納時サイズ φ14×33cm
重量 メインフレーム有/950g(ケース・ペグ含まず)、メインフレーム無/700g(ケース・ペグ含まず)
フライ素材 20Dシリコンポリエステルミニリップストップ・PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム
インナーウォール素材 20Dポリエステルミニリップストップ
ボトム素材 30Dナイロンリップストップ・PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム
ポール素材 ジュラルミンA7001(φ9.5mm)
対応人数 1人
価格 42,800円(税抜)

 

 

スノーピーク ラゴ レビューまとめ

購入者レビュー

ラゴを実際に購入した方のレビューをまとめてみました。

良いレビュー 軽い・コンパクト
悪いレビュー 狭い
結露がある

 

最大の魅力でもある軽さ、コンパクトさについてはみなさん満足しているようです。

大柄な人は注意

格納サイズが非常に小さいため、ザックのサイズが小さくできました。
ただしその分使用時のサイズも小さく、中は非常に狭いです。
特に前後方向に短いのか、私は身長約170cmの痩せ型ですが、冬用のシュラフを使うともうギリギリの状態です。身長180cmを超えるような人にとってはかなり狭く感じるでしょう。

Amazon 購入者レビュー

 

南八ヶ岳で初テント泊

良いところはとにかく小さく軽いので60ℓのザックに余裕で入る事です。
ソロキャンプには最適だと思います。

スノーピーク 購入者レビュー

 

その軽さ、コンパクトさと引き換えに中が狭いという意見も多いようです。

大柄な人は注意

室内の狭さはやはり気になるところで、テントを張ってから一旦荷物を室内に放り込みそこからテント内でマットを敷きシュラフを広げる...という使い方はかなり身体の柔らかい方でないとつらいと思います。

Amazon 購入者レビュー

 

気になったのが結露について。

結露を防ぐためにダブルウォールを採用している、ということでしたが、実際には結露が発生してしまっているようです。

大柄な人は注意

結露は結構します。今回は無風、気温2度位だったようですので条件は悪いかなとは思いますが、朝起きたら水滴がボタボタ頭に落ちて来ました。

Amazon 購入者レビュー

 

南八ヶ岳で初テント泊

悪かったところは狭さは覚悟の上ですが、ダブルウォールなのに上の重なっているところから下まで結露が結構ありました。

スノーピーク 購入者レビュー

 

スノーピーク ラゴまとめ

キャンプ用品買取

スノーピークのラゴについてご紹介しました。

スノーピークのソロキャンプ用テントの中で最も軽くコンパクトなテント、それがラゴでしたね。

ラゴの特徴をおさらいしてみますと、

  • 軽量、コンパクト
  • 非自立式、ダブルウォール
  • 登山にも使える

といったことが挙げられます。

 

登山用ということでしたが、ツーリングキャンプや徒歩キャンプにも使えるウルトラライト向けテント、それがスノーピークのラゴなのでした。

 

他のスノーピーク ソロキャンプテントはこちらでも紹介しています

スノーピーク_ヘキサイーズ1_6

ゆったりくつろげるソロキャンプ用テント、スノーピーク ヘキサイーズ1についてはこちら

スノーピーク ヘキサイーズ1|特徴やレビューを紹介!

 

スノーピーク_ファル01

登山、キャンプ、ツーリングと幅広く使えるスノーピーク ファルはこちら

スノーピーク ファルを徹底解説!スペックやレビューも紹介!

 

ソロキャンプにおすすめのテントはこちらで詳しく紹介しています

ソロキャンプにおすすめのテント11選!選び方の基本、ブランド別一押しモデルを紹介

 

管理人が使用しているソロキャンプ用テントはこちら

トレックライズ1をレビュー!軽量&コンパクトな一人用万能テント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-キャンプギア, テント
-

Copyright© カメラとキャンプ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.