キャンプギア

【必須アイテム】キャンプ初心者におすすめしたいキャンプギアまとめ

更新日:

キャンプ道具

キャンプを始めたい!まず何から揃えればいい?
キャンプ歴8年の僕がオススメアイテムを紹介します!

キャンプを始めたい!そんな人が真っ先に悩むのがキャンプ道具選びではないでしょうか。

テントや寝袋、チェアなどの「住」のアイテム、飯盒やカップなど「食」のアイテム、焚き火ウェアやシューズといった「衣」のアイテムなどなど、必要なアイテムが沢山!

キャンプ道具選びで挫折してしまってはもったいないですよね!

そこでこの記事ではキャンプ歴8年、色々なキャンプ場でキャンプをしてきた僕がキャンプ初心者の方にオススメしたい道具をご紹介します!

一泊以上のキャンプに必要なアイテム

テント

雪山_テント

一泊以上のキャンプをするならテントが必ず必要になります。

選ぶ時のポイントは使用人数に合わせたサイズのテントを選ぶこと。ブランド毎に色々なサイズのテントが発売されていますからしっかり選びましょう。

大きすぎるテントだと設営が大変になりますし、小さすぎると窮屈です。

オススメはタープと一体になった「スノーピーク(snow peak)  エントリーパックTT」。

タープを追加で購入する必要がないのでお得です。

広々と過ごしたい方にオススメなのが「コールマン タフスクリーン 2ルーム」。リビングと寝室がそれぞれ用意されているイメージです。

長い時間を過ごすことになるテントはしっかりしたものを選びましょう

チェア

キャプテンスタッグ チェア

チェアにも種類が沢山あります。ローチェア、ハイチェア、ハイバックなどのベーシックなものから、フットレストが付いたタイプやリクライニング出来るタイプのものもあります。

自分の好みに合わせて選びましょう。

ここ数年で大定番化した感のあるチェアが「ヘリノックス チェアワン」です。軽さ、折りたたんだ時の小ささ、座り心地など、キャンプチェアに必要な要素が高いレベルで詰まっています。

ゆったりと足を伸ばしてくつろげるのがローチェア。値段も手頃なキャプテンスタッグのチェアが人気です。

関連:キャプテンスタッグのチェアまとめ!

キャプテンスタッグのチェアまとめ!

  キャンプの必需品であるチェア。 様々な商品がアウトドアメーカーから発売されています。 ...

続きを見る

寝袋

寝袋

寝るときにすっぽりくるまって身体を守るのが寝袋。シュラフとも言いますよね。

なくても寝れるかと思いきや、必ず持っていった方がいいです。キャンプをする屋外では思ったより冷えることもあるため、使わなかったとしても持っていくようにしましょう。

封筒型の寝袋は適度にスペースがあってリラックスしやすい。布団で寝る感覚に近いです。

マミー型は身体にフィットするため保温力が高い

マット

ソロキャンプ

マットは寝るときに寝袋の下に敷くもの。マットを使用することにより小石や砂利の凹凸を和らげ、固い地面の上でも身体を横たえることができるようになります。

キャンプ場は小石や砂利が多いことが多く、こちらも必需品と言えます。

リーズナブルで軽量、使い方もシンプルなマットがいわゆる銀マット。

空気を注入するタイプもあります。収納時にとても小さくすることが出来ます。

バーナー

SOTOアミカス

料理するときやお湯を沸かすときに必要になるのがバーナー。シングルバーナーやツーバナーと言った種類があります。焚き火台と一緒に使うのか、バーナーだけを持っていくのかといった点から選ぶとよいと思います。

大人数でのバーベキューにも使える、二口タイプがツーバーナー。コールマンが定番です。

コーヒー用のお湯を沸かしたり、ソロキャンプで使ったりするシングルバーナー。

焚き火台

焚き火の服装

キャンプの楽しみと言えば焚き火。キャンプ場は地面で直接焚き火をする直火が禁止されている場合が多いため、焚き火台を用意しましょう。環境への影響も考え、焚き火シートも一緒に持っていけるとベスト。

焚き火台があれば料理の幅も広がります。

関連:ロゴスの焚き火台は安定感と豊富なオプションが魅力

ロゴス焚き火台
ロゴスの焚き火台は安定感と豊富なオプションが魅力

  この記事ではこんな疑問にお答えしていきます。ロゴスの焚き火台が他の焚き火台とどう違うの ...

続きを見る

調理道具・カトラリー

キャンプ道具

キャンプでご飯を作るためにはもちろんそれに適した道具が必要です。フライパンや鍋、トング、まな板など揃えだすと止まらない料理道具。お気にいりの道具が見つかるとアウトドア料理が何倍も楽しくなります!

僕の一番気に入っているのが「コールマン ダッチオーブン10インチ」です。とにかくダッチオーブンで焼いたり煮たりすればなんでも美味しくなります!

関連記事:【ダッチオーブンおすすめメーカー5選】選び方や特徴を解説!

ダッチオーブンアイキャッチ
【ダッチオーブンおすすめメーカー5選】選び方や特徴を解説!

どうも、ダッチオーブン大好き洋平です。 ダッチオーブンは色々なメーカーから発売されています。 その分 ...

続きを見る

キャンプの朝食の定番といえばホットサンドメーカー。むしろキャンプの時ぐらいしか作る機会がありませんでした。

お皿も必要ですよね。メラミン樹脂製のカトラリーセットがこちらの「コールマン メラミンテーブルウェアセット」。割れにくく汚れも落ちやすい。

僕も使っています!重宝しますよ!

カトラリーセットも便利。専用のケースが付いているので持ち運びもばっちり。

 

 

 

 

-キャンプギア
-

Copyright© カメラとキャンプ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.