シュラフ

イスカ アルファライトの評判をチェック!

更新日:


 

新しいシュラフを買いました。買ったのはイスカのアルファライト700。

化繊の3シーズンシュラフで、最低使用温度はー6℃。0℃くらいであれば快適に使用できそうです。

イスカ アルファライト700X

 

キャンプに限ったことじゃありませんが、睡眠って本当に大切。

一日の疲れを癒し、次の日また元気に活動するにはよく眠ること。キャンプの時ならなおさら良い睡眠をとりたいものです。

 

イスカのシュラフにした理由は、評判の高さも理由の一つ。

アマゾンでも星4.6の高評価を獲得しています。

 

この記事では、僕が参考にしたイスカのアルファライトの評判について、良い点、悪い点の両方をご紹介したいと思います。

悪い点もありますが、自分のスタイルにとって許容範囲なのかどうか、納得したうえで購入出来ればいいですよね。

買った後にこんなはずではなかった!なんてことにならないようぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

イスカ アルファライト 良い評判

アルファライトの良い評判からチェックしてみます。

印象としては、

  • 暖かく眠れる
  • 値段相応の性能
  • 縫製が丁寧
  • デザインが良い

といった感想が多いようです。

 

丁寧な作り、デザインも◎

作りは流石シュラフ専門メーカー。
縫製は丁寧で、形は非常に綺麗です。足元に向かってなだらかにシェイプするスタイルは、機能美を感じさせるように思います。

アマゾン アルファライト700購入者レビュー

 

イスカは、同じく高品質国産シュラフを販売するナンガと並ぶシュラフ専門メーカーです。

参考:ナンガのオーロラライト、キャンプに持っていくならどれ?

 

専門メーカーだけあって、性能もデザインもかなり高レベル。

確かに、足元に向かってすぼまっていき、足の形に合わせて膨らんでいます。

見ただけでなんだか寝心地が良さそうな気がしますよね。

 

十分な温かさ

高くも安くもない。決してコンパクトに収まるわけでもないしものすごく軽くもない。
ですがオートキャンプに使う分には十分ですね。
最低気温5℃で使用しましたが長袖一枚で寒い思いをすることなく寝ることができました。

アマゾン アルファライト700購入者レビュー

イスカのアルファライトの最低使用温度は-6℃。

快適に使用できるのは-1℃くらいです。

-1℃というと、平地では青森の12月の最低気温がそれくらい。2月だと-3.7℃。

平地であればほぼ1年中アルファライトの使用可能温度に含まれます。

 

気温は夜間10度くらいだったと思いますが、ヒートテック上下を着込んで寝ると軽く汗が出るほど暖かいです。
もっと暖かくなれば薄着で寝ても問題ないと思います。

アマゾン アルファライト700購入者レビュー

登山、厳冬期のキャンプをしないのであれば、アルファライト700でほとんどのキャンプ場で快適に眠ることが出来そうですね。

シュラフだけで寒い場合は、インナーシュラフやシュラフカバーを使用する、ということも出来ます。

 

 

イスカ アルファライト 悪い評判

驚いたことにイスカアルファライトに関する悪い評判というのは見つけられませんでした。

良い評判の中に、ここは気になるかな、という程度。

 

これは僕も買う前に思っていたことなんですが・・・

アルファライトはやや大きく、重いという難点があります。

 

高くも安くもない。決してコンパクトに収まるわけでもないしものすごく軽くもない。

アマゾン アルファライト700購入者レビュー

 

安物ばかりからこれを買うと、重い。厚い。だがいい意味での重厚感を感じる。

アマゾン アルファライト700購入者レビュー

 

重さと収納サイズを確認してみます。

イスカ アルファライト700

  • 平均重量:1360g
  • 収納サイズ:19(底直径)×35(高さ)cm

同じイスカのエア300SLだとこちら。

  • 平均重量:570g
  • 収納サイズ:14(底直径)×24(高さ)cm

重さは倍以上違いますね。収納サイズも一回り違います。

理由は素材にあります。

アルファライトの中身は化学繊維で、エアの中身はダウン。

この違いが重さや収納サイズに現れています。

 

その分価格はアルファライトの方が安いですね。

アルファライト700  ¥15,984

エア300 ¥27,500

 

この違いをどう受け取るか、というところでアルファライトにするかどうかが決まるわけですね。

じっくり考えて購入しましょう!

 

 

おすすめのテントはこちら!

トレックライズ1購入レビュー!使い方や使い心地を解説します!

 

記事下広告

-シュラフ

Copyright© カメラとキャンプ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.