キャンプギア テント

MSR ハバの特徴やレビューを紹介!ソロキャンプやツーリングキャンプにもおすすめの軽量テント

更新日:

MSR_ハバハバ_01

 

MSRのハバはソロキャンプに使えるかな?同じMSRのエリクサーやゾイックとはどう違うの?

こんな疑問にお答えします!

 

本記事の内容

  • MSR ハバの基本情報とスペック
  • MSR ハバの特徴
  • MSR ハバ、エリクサー、ゾイックの比較
  • MSR ハバを実際に購入した人のレビュー
  • まとめ

 

MSRのハバは軽量かつ広い室内が特徴の3シーズンテント。

キャンプや登山、バックパッキンやトレッキングなどのあらゆるアウトドアシーンに使える高品質テントです。

現在4つのサイズがラインナップされていて、ソロキャンプから4人のグループキャンプまで対応。

この記事では、ハバの基本情報や共通した特徴、エリクサーやゾイックとの比較、購入者レビューまとめを紹介しています。

 

MSRのテントを買うとしたらどれがいいんだろう?

ソロキャンプに持っていっても大丈夫?

 

こういった疑問をお持ちの方はぜひ最後までご覧ください!

 

MSR ハバの基本情報と特徴

MSR_ハバ_05

MSRのテントは「バックパッキングテント」と「オールシーズンテント」の2種類に分けられていて、今回紹介するハバは「バックパッキングテント」に含まれています。

バックパッキングテントは軽量かつ居住性に優れた3シーズンテントとして開発されていて、キャンプや登山、バックパッキングにトレッキングと幅広く活用することが出来ます。

 

MSRのバックパッキングテントシリーズ

エリクサー、ゾイック、ハバ、フリーライト、カーボンリフレックスの5種類

 

ハバの特徴は、なんと言っても独特なフレーム構造にあります。

MSR_ハバ_02

一般的なテントがクロスフレーム型といわれるように、X字型のフレームであるのに対して、ハバのフレームはH字型にさらに短い棒を一本足したような形状をしています。

このH字型+一本のフレームのおかげでテントの壁が垂直に近く吊り上げられ、内部の空間を広くしています。

そのため他のテントに比べ過ごしやすさが格段に良くなりました。

 

ハバに採用された新技術|サイクロンポール、エクストリームシールド

新たにイーストン社製のサイクロンポールを採用することにより強風への耐性もアップしています。

MSR_ハバ_サイクロンポール

 

さらに、新たなコーティング技術である「エクストリームシールドシステム」を採用することで、従来のコーティングより約3倍も長持ちするようになりました。

MSR_ハバ_エクストリームシールド

 

 

MSR ハバ スペック表

ハバNXハバハバNXマザハバNXパパハバNX
外見MSR_ハバ_01MSR_ハバハバ_01MSR_マザハバ_01MSR_パパハバ_01
定員1人2人3人4人
フロア面積1.67m²2.7m²3.67m²4.92m²
収納サイズ46×15cm46×15cm53×17cm53×17cm
総重量1290g1760g2180g3170g
フライ素材20Dリップストップナイロン20Dリップストップナイロン20Dリップストップナイロン20Dリップストップナイロン
キャノピー素材15D ナイロンマイクロメッシュ
20Dリップストップナイロン
15D ナイロンマイクロメッシュ
20Dリップストップナイロン
15D ナイロンマイクロメッシュ
20Dリップストップナイロン
15D ナイロンマイクロメッシュ
20Dリップストップナイロン
フロア素材30D リップストップナイロン30D リップストップナイロン30D リップストップナイロン30D リップストップナイロン
ポール素材イーストンサイクロンイーストンサイクロンイーストンサイクロンイーストンサイクロン
価格53,000円(税抜)62,000円(税抜)77,000円(税抜)98,000円(税抜)

 

ハバの耐水圧について

ハバの耐水圧は共通しています。

  • フライ・・・1200mm
  • フロア・・・3000mm

耐水圧というのは、水に対する強度を示しています。

耐水圧が高いほど水が染み込みにくくなり、雨の日でも快適に使用することが出来ます。

ハバの耐水圧は十分な数値があるので安心して使用出来ます。

 

耐水圧については下記の記事で詳しく解説しています。

参考:ソロキャンプにおすすめのテント11選!選び方の基本、ブランド別一押しモデルを紹介

 

 

MSRのソロキャンプ比較|ハバ、エリクサー、ゾイック

msr_ゾイック1_12

MSRには5種類のソロキャンプ用テントがラインナップされていますが、その中でも特に人気の高い3型を比較してみます。

 

ハバNXエリクサー1ゾイック1
外見MSR_ハバ_01MSR_エリクサー1msr_ゾイック_01
定員1人1人1人
フロア面積1.67m²1.86m²1.99m²
収納サイズ46×15cm48×15cm51×13cm
総重量1290g2160g1710g
フライ素材20Dリップストップナイロン68D ポリエステルリップストップ40Dリップストップナイロン
キャノピー素材15D ナイロンマイクロメッシュ
20Dリップストップナイロン
40DリップストップナイロンDWR コーティング
20D マイクロメッシュ
15D ナイロンマイクロメッシュ
フロア素材30D リップストップナイロン70D ナイロンタフタ70D ナイロンタフタ
ポール素材イーストンサイクロン7000 シリーズアルミ7000 シリーズアルミ
価格53,000円(税抜)28,000円(税抜)42,000円(税抜)

 

3型の比較をざっとまとめてみると以下のような感じでしょうか。

  • 軽くてコンパクトだが値段が高いハバNX
  • 生地が丈夫な分重い。価格は一番安いエリクサー1
  • 室内が一番広いゾイック1。値段も重さは中間

 

私はどれを選べばいいんだろう?

 

そんな時は自分がどういうキャンプをしたいか、を考えましょう。

 

車を使うオートキャンプであれば、重さや収納サイズはあまり気にならないので広くて値段も安いエリクサー1。

電車や徒歩で移動する徒歩キャンプの場合は何と言っても軽さとコンパクトさが重要。なのでおすすめはハバNX。

テントのなかでゆっくりのんびりしたいのであればゾイック1、といった具合に、自分にとって何が重要なのか優先順位を決めて購入するようにしましょう。

 

次は実際にハバシリーズを購入した方のレビューをチェックしましょう!

 

MSR ハバを購入した方のレビューまとめ

購入者レビュー

実際にハバを購入した方のレビューをまとめてみました。

 

良い点軽い
設営が楽
悪い点通気性が良いため冬は寒い

 

調べてみるとほとんどのレビューが良い評価をしているようでした。

その理由は上記の表であげているように軽くてコンパクト、設営が楽という点にあるようです。

キャンプ用に購入。以前はスノーピークの大きいのをみんなでせっせと組み立てて、しんどい思いをして片付けてました。今は1人1つMSRで寝るスタイル。組み立ても撤収も3ー4分で出来ます。簡単だし小さいし軽い!

Amazon購入者レビュー

軽くてビックリした~~~?(◎o◎)/
設営もあっという間です!!
早くこれでキャンプツーリングしたいです!!

楽天購入者レビュー

 

購入者の方はソロキャンプやツーリングキャンプに使用しているようで、満足しているというレビューがほとんどでした。

 

唯一、ネガティブな評価をしているのがこちら。

設営、撤収も簡単、パッキングもコンパクトにまとまりとても使いやすいです!
通気性はすこぶる良いので寒いのは苦手かも。

Amazon購入者レビュー

ハバはメッシュが多く使われているため通気性がよい反面、外気が入り込みやすいとも言えます。

冬場は冷気が入り込みやすいため、寝袋を暖かいものを使用する、厚着をするなど工夫が必要です。

 

購入した方の評価はかなり良いようです

 

MSR ハバのまとめ

MSR_ハバ_05

MSRのテント、ハバNXについて紹介しました。

軽くてコンパクト、設営が楽という特徴があり、ソロキャンプやツーリングキャンプにおすすめです。

こんな方におすすめ

  • テントは軽くてコンパクトなものがいい
  • 設営が簡単なテントがいい
  • 厳冬期の山には持っていかない
  • 見た目がカッコいいテントがいい
軽さや収納性に優れその上見た目もカッコいい、まさに理想的なテントです!

 

MSRのテントはこちらでも紹介しています!

MSR エリクサー2 口コミと特長を購入前にチェック!

MSRエリクサー2
MSR エリクサー2 口コミと特長を購入前にチェック!

  この記事ではこんな疑問にお答えします。 本記事の内容 MSRエリクサー2の特長 MSR ...

続きを見る

MSR ゾイックの特徴やレビューを紹介!

msr_zoic2_01
MSR ゾイックの特徴やレビューを紹介!

  この記事ではこんな疑問にお答えしています。   本記事の内容 MSR ゾイッ ...

続きを見る

 

ソロキャンプにおすすめのテントまとめはこちら!

ソロキャンプにおすすめのテント11選!選び方の基本、ブランド別一押しモデルを紹介

ソロキャンプにおすすめのテント
ソロキャンプにおすすめのテント11選!選び方の基本、ブランド別一押しモデルを紹介

    こんちには!アウトドアショップ開業に向け勉強中、ソロキャンパーの洋平です ...

続きを見る

-キャンプギア, テント
-, , ,

Copyright© カメラとキャンプ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.