キャンプギア 焚き火台

キャプテンスタッグの焚き火台はコスパ抜群!初心者におすすめの焚き火台ベスト3!

更新日:

キャプテンスタッグ焚き火台

 

初心者にもおすすめの焚き火台ってなにがあるの?
キャプテンスタッグの焚き火台がコスパが良いと評判だよ!

 

キャプテンスタッグといえば、全国のホームセンターでも取り扱われている日本のアウトドアブランドです。

新潟県にあるパール金属株式会社が展開していて、手ごろな価格と国産ならではの高い品質に定評があります。

アフターフォローも充実しているのでまさに初心者が買うにはうってつけのブランドといえます。

 

そんなキャプテンスタッグでは焚き火台をなんと約10種類も製造しているんです!

 

そんなにたくさんあったら選べないよ!

 

そこで今回は、アマゾンや楽天市場、SNSから特に人気の高い3つの焚き火台についてまとめました!

自分のやりたいキャンプスタイルに合わせてぴったりの一台を見つけてくださいね!

 

当ブログ「カメラとキャンプ」のオンラインストアで販売中!

今回紹介するキャプテンスタッグの焚き火台はカメラとキャンプオンラインストアでもご購入いただくことができます!

ぜひ一度覗いてみてくださいね!

キャプテンスタッグ 焚き火台はこちら>>

 

 

キャプテンスタッグとはどんなブランド?

キャプテンスタッグは新潟県に本社があるパール金属株式会社が展開する、アウトドアブランドです。

キャプテンスタッグ公式サイトはこちら

ブランド名を知らなくても、この鹿のロゴマークにピンとくる方も多いのではないでしょうか。

全国のスポーツ用品店やホームセンターでも取り扱っているので知らず知らずのうちに購入している方もいるかもしれませんね。

焚き火台の他にもテントやチェア、テーブル、バーベキューコンロなど数多くの製品を製造・販売しています。

 

安いのにしっかりした作りでガンガン使い込めます。つまりコスパが良いってこと!

 

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台

画像引用:キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグの焚き火台は10種類以上も販売されています。

今回はAmazonで大人気の3種類をピックアップしてご紹介します!

SNSではキャプテンスタッグのことを鹿番長と呼びます。

 

ヘキサ ステンレス ファイアグリル M-6500

Amazonで1184件ものレビューを集め★4.5評価を獲得しているキャプテンスタッグの代表的焚き火台がこちらの「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」です。

バーベキュー、焚き火、ダッチオーブンが楽しめる一台三役の優れもの。

本体は口の広がった六角形をしていて、薪や炭をセットしやすくなっています。

 

上記の写真のように、大人数で焚き火を囲むのにちょうどいいサイズ感ですね。

組み立ても非常に簡単。

説明書もいらないくらい直感的に組み立てることが出来そうですね。

 

実際に使ってみた方の感想もかなり良い評価が見られます。

 

キャンプ場で販売している薪の長さが大体40cm位なんですが、それがそのまま入る点が良いですね。
安定感も問題無いです。
ソロで使うには大き過ぎるかな?と思いましたが、全然そんな事は無く焚き火を楽しめました。

Amazonで購入

薪がそのまま入るっていうのは大切なポイントです!

焚き火台が小さいと薪を切らないといけなくなりますからね。

 

初めてのキャンプにもオススメできる万能型焚き火台です!とりあえずこれを買っておけば大丈夫。

カマド スマートグリル B5型

ソロキャンプにピッタリな一台がこちらの「カマド スマートグリル B5型」。

五徳と網がセットになっているのでこれ一台あれば煮炊きや焼き物、湯沸かしなど幅広く活用することが出来ます。

キャプテンスタッグ カマド スマートグリル B5型

キャプテンスタッグ カマド スマートグリル B5型

 

持ち運びに便利な専用の袋もついています。

他のアイテムを汚さないためにも袋の使用は必須ですね。

キャプテンスタッグ カマド スマートグリル B5型

コンパクトで重量が軽く取り回しが楽ではありますが、その反面火力が弱いという一面もあります。

ですが大きな弱点がひとつ。
燃焼効率・熱効率がかなり低い。

構造的に仕方ないんですが七輪をメインで使っていた身からすると
とにかく燃焼効率と熱効率が低く感じてしまいます。

Amazonで購入

がっつり焼き物や長時間の調理が必要な場面では少し物足りなく感じるかもしれません。

簡単な調理+小さな焚き火台、くらいで楽しむのがいいかもしれませんね。

Amazon限定カラーのブラックもカッコいい!

ひとまわり小さなB6サイズもあります。

カメラとキャンプオンラインストアでも販売中です!

 

V型 スマートグリル

V字型のフォルムが特徴的な「V型 スマートグリル」。

網と五徳が付いているので焚き火はもちろん調理に使用することも出来ます。

見た目よりも頑丈で、ダッチオーブンなど重いものを乗せても平気。

こちらのV型スマートグリルは、UCOというメーカーの焚き火台にそっくりではないか!

という指摘が多いようです。

かくいう私が普段使用している焚き火台こそUCOのミニフラットパック。

UCO ミニフラットパック

キャプテンスタッグ V型 スマートグリル

確かに似てますね!笑

ただ、色々と改良されているようです。

ユーコのパクリといってしまえばそれまでですが、改善されている点が多くまずしっかりした五徳、ロストル、網がセットでついてくるのでそれだけでも別で揃えようとすると普通3000~すると思います。

それが全てセットでついてくるこの商品はコスパが半端ないです。

Amazonで購入

 

後発組としてしっかりと良いところは取り入れ改良出来るところは改良する、といった感じでしょうか。

他のキャンパーと見た目で被りたくない!という方には是非オススメです!

 

キャプテンスタッグの焚き火台はコスパが素晴らしい!

画像引用元:キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグの焚き火台についてご紹介してきました。

どれも価格がお手頃なのに高品質で、購入した人の評価が高いものばかりでした。

初めてのキャンプで何を買えばいいか分からない、いきなり高いものを買うのも気が引けるという方は、とりあえずキャプテンスタッグを試す、ということで全然OKです。

ハマってからいいやつを買うようにしましょう。

まずは、キャプテンスタッグでさくっと始めちゃいましょう!

 

カメラとキャンプオンラインストアもよろしくお願いします!

 

焚き火台の関連記事はこちら

管理人が使用しているのはロゴスとUCOの二つです。

UCOの焚き火台を使ってみた|薄くて軽い、徒歩キャンプにぴったり!

UCOミニフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット
UCO(ユーコ)の焚き火台を使ってみた|薄くて軽い、徒歩キャンプにぴったり!

    徒歩キャンプのお供にピッタリな軽くて薄い焚き火台、それがこちらのUCO( ...

続きを見る

ロゴス 焚き火台 ピラミッドグリル|他メーカーとの違い、最新モデルについて

ロゴス焚き火台
ロゴスの焚き火台は安定感と豊富なオプションが魅力

  この記事ではこんな疑問にお答えしていきます。ロゴスの焚き火台が他の焚き火台とどう違うの ...

続きを見る

 

ソロキャプにピッタリなコンパクト焚き火台はこちらで紹介しています。

コンパクトな焚き火台が欲しい!徒歩キャンパーにおすすめの焚き火台をチェック!

コンパクトな焚き火台が欲しい!ソロキャンプにもおすすめの焚き火台をチェック!

  こんな疑問にお答えします。 本記事の内容 ソロキャンプに持っていけるコンパクトな焚き火 ...

続きを見る

 

焚き火に最適な服装を提案!

焚き火に最適な服装とは?難燃ウェアをまとめてみた!

焚き火服装
焚き火に最適な服装とは?難燃ウェアをまとめてみた!

  焚き火を楽しむときに厄介なのが火の粉。焚き火をしているときの服装によっては火の粉で穴を ...

続きを見る

 

キャプテンスタッグの他アイテムについてはこちら

キャプテンスタッグのテントは使える⁉スペックやレビューを検証してみた!

キャプテンスタッグ焚き火台
キャプテンスタッグの焚き火台はコスパ抜群!初心者におすすめの焚き火台ベスト3!

    キャプテンスタッグといえば、全国のホームセンターでも取り扱われている日本 ...

続きを見る

キャプテンスタッグのチェアまとめ!

キャプテンスタッグのチェアまとめ!

  キャンプの必需品であるチェア。 様々な商品がアウトドアメーカーから発売されています。 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-キャンプギア, 焚き火台
-, , ,

Copyright© カメラとキャンプ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.