キャンプギア マット

サーマレストのマット、キャンプにおすすめなのはどれ?

更新日:

サーマレスト

アイキャッチ画像引用元:サーマレスト

こんにちは!アウトドアショップ開業に向けて勉強中、ソロキャンパーの洋平です。

 

サーマレストのマットが欲しい!キャンプに持っていくべきなのはどれかしら?

 

この記事ではそんな疑問にお答えしています。

キャンプに持っていくアイテムの中で忘れてはいけないのがマットです。

マットは、シュラフの下に敷いて地面の凹凸が身体に影響しないようにする、地面の冷気を身体に伝えない、などの役割を果たしています。

 

今回ご紹介するのはアメリカのアウトドア用品メーカー「サーマレスト」。

確かな製品作りで世界中に展開しています。

サーマレスト02

画像引用元:サーマレスト

サーマレストのマットには3つのラインナップが用意されています。

  • FAST&LIGHT
  • TREK&TRAVEL
  • CAMP&COMFORT

このうち、キャンプに向いているのがTREK&TRAVELとCAMP&COMFORTの2種類。

FAST&LIGHTは登山にも使える高規格マットです。

今回はこのTREK&TRAVELとCAMP&COMFORTについてリサーチした結果をご紹介したいと思います!

 

キャンプに持っていくべきサーマレストのマットはどれ?

 

サーマレストのマットのうち、キャンプに向いているのは下記の2種類です。

  • TREK&TRAVEL
  • CAMP&COMFORT
CAMP&COMFORTがキャンプ向けじゃないの?

 

もちろん、CAMP&COMFORTはキャンプ向けです。しかし、サイズが大きく重量も重い。

サーマレスト CAMP&COMFORT モンドキング3D

Lサイズ XXLサイズ
価格 25,000円(税抜) 30,000円(税抜)
大きさ 63×196cm 76×203cm
収納サイズ 66×23cm 79×23cm
重量 2500g 3065g
R値 11.4 11.4

 

なので、オートキャンプには最適ですが、電車や徒歩で移動する徒歩キャンパー、バイクや自転車のツーリングキャンプには不向きです。

 

軽量・小型でバックパックに収まるサイズなのがTREK&TRAVELです。

サーマレスト_ネオエアートレッカー

サーマレスト TREK&TRAVEL ネオエアートレッカー

Rサイズ Lサイズ
価格 20,000円(税抜) 25,000円(税抜)
大きさ 51×183cm 63×196cm
収納サイズ 23×11cm 28×12cm
重量 540g 670g
R値 3.0 3.0

Trek & Travelシリーズは軽量・コンパクトがコンセプト。

トレック&トラベルシリーズは、快適さ、軽量さ、コンパクトさの最適なバランスを計算し設計されたマットレスシリーズです。
バックパッカー、キャンパー、旅行をする方に理想的なマットレスです。

サーマレスト

 

CAMP&COMFORT モンドキング3Dと比べると、重さはなんと約5分の1!

500mlペットボトル一本分と変わらない重さです。

収納時も長さが28cmなのでバックパックに横にしても収まるサイズですね。

荷物を背負って移動する徒歩キャンパーやツーリングキャンパーにまさにうってつけ。

 

CAMP&COMFORTとTREK&TRAVEL比べた場合に、CAMP&COMFORTの方が勝っている数値がありました。それがR値です。

 

R値とは?

R値とは、一言でいえば「断熱力」ということになります。

現在、各メーカーから販売されてるスリーピングパッドのR値は1〜10までが一般的で、このR値は高ければ高いほど断熱力(保温力)が高くなります。ここでいう断熱力とは地面の冷たさの体への伝わりにくさのことをいいます。計算式にするととても難しくなってしまいますが、ここでは単純に『R値の高さ=断熱力の高さ』だということを覚えておいてください。

引用:GWear スリーピングパッドのR値

 

もう一度サーマレストのマットのR値を見てみましょう。

 

CAMP&COMFORT
モンドキング3D
TREK&TRAVEL
ネオエアートレッカー
R値 11.4 3.0

 

やはり断熱力で言えば、CAMP&COMFORT モンドキング3Dの圧勝ですね。

というか一般的なR値が1~10と言われているところ、11.4というのはすごい数字ですね。

本格的な真冬キャンプでこそ大活躍してくれそうです。

 

車を使ったキャンプならCAMP&COMFORTシリーズから。

徒歩キャンプやバイク、自転車ツーリングキャンプならTREK&TRAVELシリーズからチョイスしましょう!

 

キャンプ用のマットはピンからキリまで

 

アマゾンで安いのも売っているよね。サーマレストは高いと思うけど、どっちがいいの?

 

確かにアマゾンや楽天でも格安マットを買うことが出来ます。

値段で言えばサーマレストの10分の1程度。

もちろん格安マットでもいいと思います。

いきなりサーマレストのマットのように高価なものを買うのも気が引けますしね。

 

ただやはり格安マットは当たり外れが大きいのも事実。

なかにはキャンプでの使用前、試しに膨らませたら数十分で空気がなくなっていた、というレビューもありました。

 

せっかくのキャンプですから、そんなことでストレスを感じたくないですよね。

ましてマットは睡眠に関わるものですから、次の日の気分や体調に大きく影響します。

だからこそ、サーマレストのように信頼できるマットを用意したいものです。

 

サーマレストのマットでキャンプを快適に

サーマレストのマットについて、キャンプにおすすめのモデル2種類を紹介しました。

■徒歩・バイク・自転車キャンプにオススメ!
TREK&TRAVEL シリーズ
小型、軽量、コンパクトと自力移動が多いキャンパーにおすすめのマット。断熱力は低め。

■オートキャンプにオススメ!
CAMP&COMFORTシリーズ
抜群の断熱力で真冬のキャンプでも安心。大きくて重いため車じゃないと運べない。

 

マット選びって後回しにしてしまいがちです。でも、眠るときに絶対に必要なものですからキチンとしたものを選んだ方がいいですよ!

キャンプのときって普段の生活とは違って、現地で夜を迎えてしまったら後はあるものでどうにかするしかないですからね。

後悔しないよう、万全の準備で臨みたいものです。

 

サーマレストのマットで快適なキャンプを楽しみましょう!

 

 

 

こちらもキャンプに欠かせません!シュラフの記事はこちら

ソロキャンプに絞ってオススメのシュラフを紹介しています!
ソロキャンプ用のシュラフを選ぶ|保温力と軽さに優れたオススメシュラフを紹介

ディティールにこだわり!イスカのシュラフをご紹介
イスカのシュラフ、「エア」は何が違う?

ダウン製品専門メーカーのシュラフ作り
ナンガのオーロラライト、キャンプに持っていくならどれ?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-キャンプギア, マット
-,

Copyright© カメラとキャンプ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.