キャンプ場情報 千葉県のキャンプ場

富津公園キャンプ場|予約不要!キャンプサイトや設備を紹介!

更新日:

富津公園キャンプ場

 

千葉県富津市に富津公園キャンプ場は、海のすぐそばにあるコンパクトなキャンプ場です。

この記事では実際に行った来たときの様子を写真などで紹介しています。富津公園キャンプ場の特徴は以下の通り。

  • 予約不要
  • 屋根付きバーベキューハウス
  • 温水シャワー
  • 常設テント

僕が訪れた時は予約なしで日帰りバーベキューのみの利用でした。ロゴスの焚き火台にダッチオーブンの組み合わせを利用するつもりでしが、管理人さんのご厚意でバーベキューハウスを使わせてくれることに。本来は予約が必要とのことでしたのでラッキーでした。

ただし、テントを持ち込んでの利用については、コロナウイルス対策のため予約が必要になりましたのでご注意ください。

それでは富津公園キャンプ場についてご紹介します。

関連記事

千葉県のキャンプ場:森のまきばオートキャンプ場に行ってきた!場内設備、買い出しスポットと併せてご紹介します!

埼玉県のキャンプ場:埼玉県の無料&格安キャンプ場まとめ!

東京都のキャンプ場:【2019】百軒茶屋キャンプ場利用レポート

富津公園キャンプ場の場所

富津公園キャンプ場

富津公園キャンプ場は千葉県富津市の観光協会が運営するキャンプ場です。東京からだとアクアラインを通り大体1時間ほどで到着することが出来ます。キャンプ場の他、潮干狩り場、テニスコート、ジャンボプールなどアクティビティが沢山あるためたっぷり遊ぶことが出来そう。

所在地 〒293-0021 富津市富津2280(富津観光案内所)
電話番号 0439-87-2565(予約)
URL 富津公園キャンプ場
最寄り駅 JR内房線青堀駅
駐車場 普通車480台、大型車23台(富津公園駐車場利用)
営業期間 4月・5月・6月・7月・8月・9月
営業時間 チェックイン15:00~チェックアウト翌朝10:00
入場料 1名1泊(4歳以上)500円
常設テント (5人用)1泊1張 3,000円、(15人用)1泊1張 8,000円
持込テント (5人用まで)1泊1張 500円、(10人用まで)1泊1張 1,000円
持込タープ 1泊1張 500円

 

富津公園キャンプ場へのアクセス

富津公園キャンプ場へは車で行くのが最も便利です。

館山自動車道木更津南IC~国道16号線直進、富津岬方面へ20分

電車、バスの場合はJR内房線青堀駅を下車、富津公園駅行きのバスを利用します。

JR内房線青堀駅下車富津公園行バス終点下車

時刻表はこちら:ナビタイム 青堀駅~富津公園

富津公園キャンプ場の周辺、荷捌き場

富津公園キャンプ場

アクアラインから来る場合、木更津南ICで降りることになります。その後カーナビの案内に従って海の方向へ。富津公園に近づいてくると大きな交差点に出ます。キャンプ場へはこの交差点を左に曲がります。

富津公園キャンプ場

しばらく道なりに進むと木の隙間に入り口があります。これは荷捌き場の入り口。ここから場内に入ることは出来ませんが、荷物をキャンプサイトのすぐそばに降ろすことが出来ます。大人数でいく場合はここで荷物を降ろし、受付を済ませるとスムーズですね。この奥に駐車場がありますが、駐車場からキャンプサイトへ続く道は階段があったり曲がりくねっていたりするので荷物の運搬には不便。なので、先に荷捌き場で降ろすのがベターです。

木が茂ってて見通しが悪いのでゆっくり進んだ方がいいですよ

富津公園キャンプ場

荷捌き場はこんな感じ。車一台しか通れません。

富津公園キャンプ場

荷捌き場の近くにリアカー置き場があります。このリアカーに荷物を積んで自分達のキャンプサイトまで運搬するわけですね。自由に使うことが出来ます。

 

富津公園キャンプ場の様子

富津公園キャンプ場

富津公園キャンプ場の様子をご紹介します。収容人数は1000人と書いてありますが、そんなに広い印象はありません。10分ほど歩けばキャンプ場全体を一周することができそうな広さです。全面フリーサイトなので好きな場所にテントを設置することが出来ます。電源はありません。

富津公園キャンプ場

地面はよく整地されていて小石や大きなデコボコはありませんでした。これならマットを敷くだけで大丈夫そうです。

関連記事:サーマレストのマット、キャンプにおすすめなのはどれ?

富津公園キャンプ場

キャンプ場の奥の方はこんな感じ。周りを木に囲まれています。この辺りなら周りの目を気にせずに楽しめそうですね。

富津公園キャンプ場

開けているあたりはこんな感じです。天気が良い日は日光を除けるものがないのでタープやスクリーンがあった方が良いかもしれませんね。

 

富津公園キャンプ場の設備

富津公園キャンプ場の設備は以下の通りです。

  • 温水・冷水シャワー
  • トイレ
  • カマド
  • シェルター
  • 常設テント

富津公園キャンプ場

温水シャワーは個室のようになっていました。利用は無料だそうです。

富津公園キャンプ場

こちらは冷水シャワー。夏場はすっきり出来そうですね!こちらも無料。

富津公園キャンプ場

トイレは場内に数か所あります。建物自体は古いのですが、よく手入れされていることは分かります。石鹸もちゃんと置いてありました。

富津公園キャンプ場

これは珍しいかもしれませんね!常設のテントが設置されています。2~4人での使用が良さそうですね。

常設テント:(5人用)1泊1張 3,000円、(15人用)1泊1張 8,000円

富津公園キャンプ場

こちらがシェルター。カマド付きのタイプとカマド無しのタイプがあります。利用は原則予約が必要で、料金が1100円かかります。シェルターの利用時間は決まっていて、AM10時からPM3時まで。シェルターは3か所ありますので使うときは早めに予約しましょう。

僕が利用したときは日帰りのバーベキューだったのですがあいにくの雨。シェルターを使うことが出来たので助かりました。

富津公園キャンプ場

こちらはカマド。無料で使えそうです。炭壺が各所に設置してあるので炭の後始末にも困りませんでした。土台がしっかりしているのでダッチオーブンや大鍋を置いても安定していそうです。

関連:【ダッチオーブンおすすめメーカー5選】選び方や特徴を解説!

富津公園キャンプ場

カマドの裏には水道が。洗剤やタワシが備え付けてあるのが嬉しいですね。コロナウィルス感染予防でしょうか、すべての水道に手洗い石鹸が設置してありました。

富津公園キャンプ場

管理棟では炭・薪の販売、道具類のレンタルをしています。料金は次の通り。

  • 鉄板・網・大鍋:各一枚 500円
  • 薪:1束 500円、木炭:2kg 500円

食材の販売はありませんが、5名以上の場合は業者を紹介してくれるようです。

ダッチオーブンでスペアリブローストを作りました

富津公園キャンプ場

シェルターの中に焚き火台とダッチオーブンを設置してスペアリブのローストを作りました。写真の通りあいにくの雨模様でしたが、シェルターの中なら全然問題なし。タープを張る予定でしたが手間が省けてラッキーでした。

富津公園キャンプ場

前の日に特製マーマレードソースに漬け込んでおいたスペアリブをダッチオーブンに並べます。

ダッチオーブンでスペアリブ

上蓋にも炭を乗せ強火で10分。煙と一緒にいい香りがしてきました。蓋を開けるとこんがり焼き目のついたスペアリブが。いい香りがします。

ダッチオーブンでスペアリブ

マーマレードの酸味と黒糖の深い甘味が絶妙。美味しく焼けました。ダッチオーブンは豪華っぽい料理が簡単に作れてしまうのが魅力です!ロゴスの焚き火台は安定感があるのでダッチオーブンのパートナーにぴったり。気になる方はぜひチェックしてみてください。

関連:コールマンのダッチオーブンの魅力とは?

関連:ロゴスの焚き火台は安定感と豊富なオプションが魅力

 

富津公園キャンプ場に行こう!

富津公園キャンプ場

富津公園キャンプ場は全体的にこじんまりとしていて、使い勝手がよい印象がありました。駐車場や荷捌き場、カマドや管理棟が近いから荷物の運搬や移動が楽でしたね。設備も多少古いとはいえよく手入れされていたので快適に使うことができました。管理人さんもとても親切な方だったので気持ちよく使わせていただくことが出来ました。

帰りは近くの富津岬や、アクアラインの海ほたるに寄り道出来たのも楽しかったです!

千葉県でキャンプ場を探している方はぜひ行ってみてくださいね!

 

千葉県のキャンプ場:森のまきばオートキャンプ場に行ってきた!場内設備、買い出しスポットと併せてご紹介します!

埼玉県のキャンプ場:スプラッシュガーデン秩父|温泉・ドッグラン併設の川沿いに広がるキャンプ場

 

ソロキャンプを始めたい方におすすめの記事

【ソロキャンプ初心者向け】必要なキャンプ道具10選

ソロキャンプにおすすめのテント11選!選び方の基本、ブランド別一押しモデルを紹介

 

-キャンプ場情報, 千葉県のキャンプ場
-

Copyright© カメラとキャンプ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.