ソロキャンプ日記 関東

菖蒲ヶ浜キャンプ場でソロキャンプ、歩いて紅葉の竜頭の滝へ

更新日:

菖蒲ヶ浜キャンプ場

中禅寺湖の湖畔にある菖蒲ヶ浜キャンプ場でソロキャンプをしました。僕が行ったのは10月の中旬頃。この頃になると日光は紅葉狩りの観光客が沢山訪れるようで、キャンプ場にも沢山の人がいました。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の印象は管理人さんも好印象、お風呂もあって快適。なにより中禅寺湖の眺めが良く、とても美しい景色を楽しむことが出来ました。戦場ヶ原・小田代ヶ原、華厳の滝、竜頭の滝へのアクセスもよく日光観光の拠点にピッタリだと思います。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の様子や、キャンプ場から歩いていける竜頭の滝の紅葉の様子をご紹介しています。

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場の様子

菖蒲ヶ浜キャンプ場

菖蒲ヶ浜キャンプ場は中禅寺湖湖畔にある唯一のキャンプ場です。奥日光観光、日光の社寺などの市内観光の拠点として親しまれているのだとか。実際、戦場ヶ原や華厳の滝、竜頭の滝など人気の観光スポットまでかなり近いのでここに行動拠点があると便利です。

 

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場

中禅寺湖、男体山を臨む

中善寺に面しているエリアの地面は砂利です。厚手のマットやコットが必要ですね。

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場内側の方はテントエリアは草地のようになっているため良い寝心地。沢山の人が訪れています。

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場

キャンプファイヤーのサークルもあります。

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場

キャンプ場ではリヤカーが大活躍。数に限りがあるので譲り合って使いましょう。

 

トレックライズ

僕のテントです。アライテントのトレックライズ1。軽量、コンパクトでソロキャンプにピッタリ。購入してからの感想を以下の記事にまとめています。テントにはキャンプ場の受付札をつけておきます。

こちらの記事では僕が使用しているソロキャンプ道具について紹介しています。

【おすすめソロキャンプ道具】僕が実際に使用している道具を紹介!

おすすめソロキャンプ道具
【おすすめソロキャンプ道具】僕が実際に使用している道具を紹介!

  ソロキャンプに持っていく道具って沢山ありますよね。 初心者のうちは何を持っていけばいい ...

続きを見る

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場

こちらは炊事場。カマドや流しが設置してあります。

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場

夏季限定で使用できるテントサイト。木陰で過ごしやすそうです。

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場

キャンプ場の入り口にはボートが係留してありました。

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場

カヌー遊びをしている親子。

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場にはお風呂もありました。石鹸はありますがシャンプーはありません。ドライヤーもなかったかな?

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場から竜頭の滝へ

竜頭の滝

菖蒲ヶ浜キャンプ場から竜頭の滝へは徒歩で10分ほど。駐車場はすごく混雑しているので、キャンプ場から歩いていくのがおすすめです。

 

竜頭の滝

紅葉は7~8割ほどでしょうか。

竜頭の滝

大きな滝を間近で眺めることが出来ます。紅葉の赤と空の青、滝のしぶき。堪能しました。

 

竜頭の滝

竜頭の滝そばのお土産屋さん。いいですよねぇ。

 

竜頭の滝

 

紅葉がキレイでした。

 

 

日光観光には菖蒲ヶ浜キャンプ場がおすすめ

日光に観光に訪れたことがある方ならご存知だと思いますが、とっても混むんですよね。いろは坂の渋滞から始まり、赤沼や竜頭の滝の駐車場も満車。

そんなときに便利なのが菖蒲ヶ浜キャンプ場。ここを利用すれば駐車場を利用できますし、市外から来る人より断然早く目的地にいくことが出来ます。

管理人さんも常駐、お風呂あり水洗トイレありで安心です。日光観光とキャンプを一緒に楽しめるおすすめの楽しみ方です。

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場に行ったらぜひ小田代ヶ原にも足を伸ばしてみてください!とてもキレイな「貴婦人」をみることができますよ。

小田代ヶ原の貴婦人と紅葉

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場

栃木県日光市中宮祠2485

管理事務所 0288-55-0227 (5月~10月末まで)
予約専用 070-4415-8872 (5月~10月末まで)

予約はバンガローのみ。テントサイトは予約不要。

詳細は菖蒲ヶ浜キャンプ場ホームページから

営業期間:春~10月最終土曜日まで

 

記事下広告

-ソロキャンプ日記, 関東
-, ,

Copyright© カメラとキャンプ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.