ソロキャンプ日記 群馬県のキャンプ場

赤城山キャンプ場に行ってきました!

更新日:

赤城山キャンプ場

 

群馬県の名山、赤城山。その頂上には大沼という大きな湖があり、畔には無料のキャンプ場があります。

キャンプ場の面積はそこまで広くはありませんが、無料で使え設備も最低限揃っているため人気があります。

目の前が湖というロケーションも最高です。

 

赤城山キャンプ場の特徴

  • 県内外を問わず無料で利用可能
  • 完全予約制
  • 全10区画、フリーサイト無し
  • トイレ、カマド、水道あり。風呂、シャワーはなし
  • 大沼の目の前。覚満淵や小沼も近い

以前は予約不要かつ区画分けもされていませんでしたが、2020年にリニューアルされたようです。

撮影旅行に出かけた際に赤城山のキャンプ場を利用してきましたので、キャンプ場の様子や利用方法、施設や周辺の情報についてご紹介します!

 

静かに自然を満喫することが出来るキャンプ場です

 

群馬県玉村町にある無料キャンプ場:角淵キャンプ場に行ってきた!無料で使える、街中で安心のキャンプ場!

群馬県の無料キャンプ場まとめ:群馬県の無料&格安キャンプ場まとめ!

 

 

赤城山のキャンプ場の基本情報

赤城山キャンプ場

赤城山キャンプ場は群馬県立のキャンプ場です。群馬県立赤城公園の中に設置されていて、県内外を問わず無料で利用することが出来ます。

2020年にリニューアルされました。大きな変更点は、

  • 予約制になった
  • 区画分けされた

の二点。

以前は湖のほとりも利用可能でしたが、現在は道路の向こう側のみ、利用することが出来ます。

赤城山キャンプ場

画像引用元:赤城山キャンプ場

予約については事前にウェブから行う必要があります。電話での予約は受け付けていないため、ウェブ上からのみ予約可能ですので気を付けてください。

群馬県公共施設予約システム

使い方が少しややこしいので、よく説明を読んでから操作してください。最初に予約システムからゲストIDを取得するのがポイントです。

  1.  >予約システムトップ >3.利用者情報の設定・変更 >1.ゲスト登録・変更 >1.ゲスト登録
  2.  ※登録の際、メールアドレス(任意項目)を設定しないと予約受付メールが送信されませんのでご注意ください。
  3. 予約の混みあう時期は、事前にIDを取得しておくことをおすすめします。
  4. ゲストIDを取得後、区画番号を確認していただき、「群馬県域公共施設予約システム」から予約手続きを行ってください。
  5. 空き状況照会のみであれば利用者登録は不要です。

引用元:群馬県立赤城山キャンプ場 予約方法

現地には受付をする管理事務所などはありませんし、管理人が常駐しているわけでもありません。定期的に巡回にくる管理人に予約時のメールを見せることになっていますので、メールをすぐ出せるようにしておきましょう。

 

県立赤城公園キャンプ場

〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山32

グーグルマップはこちら

群馬県HP:県立赤城公園キャンプ場

利用料:無料

予約:必須。ウェブ予約のみ。予約はこちら

利用期間:4月下旬から11月中旬。冬期は閉鎖

チェックイン時間:12時00分~17時00分

チェックアウト時間:~翌日10時00分

施設:流し場、カマド、トイレ

テントサイト全10区画、フリーサイト無し

車中泊全4区画

 

赤城山キャンプ場 サイトの様子

赤城山キャンプ場

赤城山キャンプ場の場内は全て区画分けされています。そのため隣の人と十分距離が保たれているのでストレスなく利用することが出来ました。区画はソロキャンプ向けとグループ向けに分けられているので予約時に選んでください。

僕が利用したのはソロキャンプ向けでした。一人で使うには十分な広さです。地面は土なのでペグも楽に刺さりました。

赤城山キャンプ場03

こちらはかまど。特に予約は必要なさそうです。網が一枚設置されています。灰は持って帰りましょう。

このほか写真を撮り忘れてしまいましたが、水道もあります。

 

赤城山キャンプ場でソロキャンプ

赤城山キャンプ場

久しぶりにソロキャンプを楽しみました!この日は初めてタープを張りました。やっぱりタープがあると空間が仕切られた感じがしていいですね!バンドックの小さめのタープでしたがソロキャンプにはちょうどいいサイズ感でした。途中雨がぱらついてくる時間帯もありましたがタープがあれば安心です。

その他のキャンプ道具に関してはこちらの記事で紹介しています。

【ソロキャンプ初心者向け】必要なキャンプ道具10選

赤城山キャンプ場

ちょっとくらいですがキャンプ場からの眺めはこんな感じです。すぐ目の前に大沼が広がります。

ユーコ焚き火台

直火は禁止なので必ず焚き火台を使用しましょう。ユーコの焚き火台は小さくてソロキャンプにぴったり。

UCO(ユーコ)の焚き火台を使ってみた|薄くて軽い、徒歩キャンプにぴったり!

ソト アミカス

SOTOのアミカスは軽くて小さいのにパワー十分。お湯もすぐに沸かすことが出来ます。このときはシンプルにご飯を炊いて食べました。

 

赤城山キャンプ場に行こう!

赤城山キャンプ場

赤城山キャンプ場について紹介しました!

赤城山は自然公園や覚満淵といった見どころも沢山ありますから、自然を求めて訪れるにはぴったりです。

覚満淵ではこんな景色を観ることが出来ます。近くにキャンプしたからこそ味わえる、早朝の静かな時間がたまりません。

群馬県で無料のキャンプ場を探している方はぜひ利用してみてくださいね!

関連:角淵キャンプ場に行ってきた!無料で使える、街中で安心のキャンプ場!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ソロキャンプ日記, 群馬県のキャンプ場
-, , ,

Copyright© カメラとキャンプ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.