日本の絶景

日比谷公園のネモフィラを撮影してきました!

更新日:

日比谷公園のネモフィラ

ネモフィラといえば近年大人気の花です。
ひたち海浜公園や大阪のまいしまシーサイドパークなどが有名ですよね。

実は、都心にもネモフィラがキレイに咲いているスポットがあるんです。
それが日比谷公園。今回は、日比谷公園にネモフィラの撮影に行ってきました!

日比谷公園の行き方

日比谷公園へのアクセスは地下鉄かJR山手線が便利です。

【地下鉄】
東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」
東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」
都営地下鉄三田線「日比谷」下車 (A10・A14)出口すぐ

【山手線・有楽町駅】

今回僕は有楽町駅から向かいました。
改札は中央口から出ます。
出てすぐビックカメラがあるおおきな交差点を左方向に進みます。

日比谷公園のネモフィラ

高架沿いに大通りに向かいます。

大通りに突き当たったら右に曲がります。奥に日比谷公園が見えてきました。
まっすぐ行くと日比谷公園の入り口に到着します。

ネモフィラが植えられている場所

日比谷公園には何か所か大きな花壇があります。
ネモフィラが植えられているのは写真の赤丸の場所。

ネモフィラ撮影時のポイント

この日ネモフィラの花壇に到着したのはAM8:00頃。
曇りの天気予報でしたが、9:00くらいまでは晴れていました。

ネモフィラの状態は見頃の峠を越したような感じ。
ちょっと枯れ始めている花が出始めていました。

それでも十分キレイでしたが。

今回、ネモフィラを撮影するのに2つのイメージをもっていました。

・ボケ入り明るめふんわり写真
・画面いっぱいのネモフィラ群

撮れたのがこちら。

日比谷公園のネモフィラ

ISO:100,f/1.8,1/1250秒,露出+1

日比谷公園のネモフィラ

ISO:100,f/5.6,1/250秒

こちらはしっとり暗めに。こういう雰囲気好きです。

日比谷公園のネモフィラ

ISO:200,f/8,1/200秒, 露出-0.3

絞りですが、花の中心にピントを合わせたときに花びらのふちまでピントが合うぐらいに調整するとキレイに撮れます。

ISO:100,f/5.6,1/125秒, 露出+0.3

こちらは引きで。構図は気に入ってるんですが、ピントを手前から奥まで合わせたほうが良かった。

そういえば、ネモフィラを英語でなんというかご存知ですか?

baby blue eyes っていうらしいですよ!ぴったりな名前です。

日比谷公園のネモフィラ撮ってみて!

いかがでしたでしょうか。日比谷公園のネモフィラ撮影についてご紹介しました。

ネモフィラの写真はインスタでもよく見かけますが、遠出するのも大変ですよね。日比谷公園なら気軽に行けてたっぷり撮影も楽しめます。おすすめですよ~

応援よろしくお願いします♪
ボタンをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-日本の絶景
-, ,

Copyright© カメラとキャンプ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.