海外の絶景

クアラルンプール国際空港からピンクモスクへ直接行くには?

更新日:

マレーシア ピンクモスク

マレーシアにあるピンクモスクをご存知ですか?壁や天井がピンクで統一されたとても美しいモスクです。
クアラルンプール国際空港やクアラルンプール市街からアクセスが良いため、観光客からも大人気のスポットとなっています。

2019年1月、3連休を利用してマレーシア旅行へ行きました。以前マレーシアで1年半ほど働いていたことがあるのですが、それ以来4年ぶりのマレーシア。念願叶ってピンクモスクを訪れることが出来ました。現地で見るピンクモスクのキレイなこと!厳かな雰囲気と可愛らしい外観が見事にマッチしていて、ここでしか見られない、世界でただ一つの絶景だと感じました。

マレーシア国内にはモスクは沢山あります。シャーアラムのブルーモスクも大変人気ですね。しかしモスク見学って日本人にはなじみがありませんよね。何点か注意しなければいけないこともありますが、難しいことではありません。

クアラルンプールからピンクモスクのあるプトラジャヤへの行き方、ピンクモスク見学の注意点などをご紹介します。

クアラルンプール国際空港到着、電車とバスでプトラジャヤへ向かう

まず始めにむかったのが、空港から電車とバスで30分、プトラジャヤという街にあるピンクモスクです。

ピンクモスクへの行き方

クアラルンプールから行くにしろ空港から行くにしろ、KLIAトランジットという電車に乗るのが便利でおすすめです。

カウンターでプトラジャヤ、と一言いえばカード型の切符をくれます。空港からだと10RMくらいでした。
電車は時刻表通りにくると思って大丈夫です。

新しいのでキレイ。冷房もきいてます。

プトラジャヤ駅にからはタクシーかバスで向かいます。

今回はバスで行くことにしました。カウンターでピンクモスク?と尋ねると目の前のL15番のバスを案内されました。
バスは10RMの定期券のようなものを購入します。複数人で使うことも可能。

約10分ほどでピンクモスク前に到着します。

ピンクモスクへの入り方

ピンクモスクへ入れる時間は以下の通りです。この時間帯以外はお祈りの時間のため観光客は入れません。
また金曜日は特別なお祈りをする日なので通常より短くなっています。

金曜以外
9:00~12:30、14:00~16:00、17:30~18:00

金曜日
15:00~16:00、17:30~18:00

ピンクモスクへ入るのに入場料や受付は必要ありません。
女性は入り口脇の建物でローブを借りて入場します。ローブを着用し、髪の毛を隠した状態になる必要があります。

男性も短パンは控えたほうがいいでしょう。

大きい荷物も入り口わきの建物で預かってくれます。預かるといっても、建物の脇にそのまま置いておくだけですが。貴重品は持ったままの方がいいです。もしくは電車を降りたプトラジャヤ駅のコインロッカーを使う手もあります。

ピンクモスク。正式名称はMasjid Putra

正面入り口から入ると、お祈りのための大広間があります。
ムスリムではない人が入れるのはここまで。

壁や柱にとても美しい模様が施されていて、特に天井は圧巻。
本当にイスラム建築は美しいものだと思います。

モスク正面以外には入れないためここで見学終了。

そのほかに周りの湖のクルーズが出来る施設もありましたが、閑散としていたためスルー。

このあとタクシーでクアラルンプール中心部まで向かいました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-海外の絶景
-, ,

Copyright© カメラとキャンプ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.